申込

申込

 

私のサイト

Make use of the advantages of registering at www.wienerphilharmoniker.at: subscribe to various newsletters, participate in the drawing for New Year's Concert tickets and view your online purchases.

今すぐ登録

閉じる

Menu Calendar

Japanese Homepage > Walter Auer : オーケストラ団員 > Walter Auer

フルート

Walter Auer
Karl-Heinz Schütz
Günter Federsel
Wolfgang Breinschmid
Karin Bonelli

Walter Auer

フルート

生誕地: Villach
ウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団: 2003
ウィーン・フィルハーモニー協会に入会: 2006

ワルター・アウター (Walter Auer)
1971年にオーストリアのフィラッハに生まれ、まずケルンテン州立音楽院にてヨハネス・フォン・カルクロイトに、その後ザルツブルクのモーツァルテウム音楽大学ではミヒャエル・コフラーに師事し卒業。ベルリン・フィルのオーケストラ・アカデミーの奨学生としてアンドレアス・ブラウとエマニュエル・パユに師事、オーレル・ニコレのマスタークラスも受講する。

仕事のキャリアとして、まずドレスデン・フィルハーモニー管弦楽団、その後ハノーファーの北ドイツ放送交響楽団の首席フルート奏者となる。2003年にウィーン国立歌劇場管弦楽団に入団し、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団の首席フルート奏者である。

国内及び国際コンクールでは、ソリストおよび室内楽奏者として、レオベン、クレモナ、ボン、ミュンヘン(ARD)でのコンクールに入賞。それ以降ソリストおよび室内楽奏者としても国際的に活躍している。「オルソリーノ五重奏団」と「ウィーン・ヴィルトゥオーゼン」のメンバーである。最近、自分自身の理想のサウンドを求めて、自らのアンサンブル「ウィーン・クリムト・アンサンブル」を結成した。

また教師としても国際的に活躍している。ここ数年の間に数多くのマスタークラスをアメリカ、オーストラリア、日本、ヨーロッパで行なっている。新しいCD録音が2011年にカメラータとナミ・レコードより発売。

ワルター・アウアーは、三響の24金のフルートにウィーンのヴェルナー・トマージ
の22金の頭部管をつけて演奏している。

www.walterauer.at

© 2017 Wiener Philharmoniker RD0003FF4B68AC