申込

申込

 

私のサイト

Make use of the advantages of registering at www.wienerphilharmoniker.at: subscribe to various newsletters, participate in the drawing for New Year's Concert tickets and view your online purchases.

今すぐ登録

閉じる


Start|End

Start|End

Start|End

Start|End

Start|End

Start|End

Start|End

Start|End

Start|End

Menu Calendar

  2019  
  7  
M D M D F S S
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
31

Japanese Homepage > アカデミー : アカデミー

ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のオーケストラアカデミー

アカデミーのポスト2019年―2021年

次の楽器グループが各1名のアカデミー生を2019年9月1日から2021年6月30日まで、教育のため採用します。応募者は満18歳になっていること。できればアカデミーへの採用には、大学を終了(Bachelor学士)していることが望ましい。年齢制限は27歳。

2019年1月15日以降に発表されたビデオによる応募での予備選考のための課題曲、自由選択曲、オーケストラの箇所は以下の通りです。

 

ヴァイオリンI&II

課題曲:
W.A.モーツァルト:協奏曲KV218またはKV219から第1楽章、カデンツァ付きと、自由選択によるロマン派の協奏曲(第1楽章)-どちらもピアノ伴奏で

オーケストラの箇所(第1ヴァイオリンの全ての箇所):

  • W.A.モーツァルト:交響曲変ホ長調KV543-最初から41小節目まで
  • G.マーラー:交響曲第5番からアダージェットからー番号2から3まで
  • R.シュトラウス:ドン・ファンー1ページ目

ヴィオラ

課題曲:
クラシックの協奏曲の第1及び第2楽章カデンツァも(例えばシュターミッツまたはホフマイスター)-ピアノ伴奏で

オーケストラの箇所:

  • R.シュトラウス:ドン・ファンー最初からDの前の5小節目まで
  • A.ブルックナー:交響曲第4番―Cの83小節目まで

チェロ

課題曲:
J.ハイドン:協奏曲ニ長調、第1楽章―ピアノ伴奏で

オーケストラの箇所:

  • 自由選択によるオーケストラの2箇所―メロディーのある個所とテクニックの箇所

コントラバス(ドイツ式ボーイング)

課題曲: 自由選択によるソロの曲(ピアノ伴奏で)

オーケストラの箇所:

  • G.ヴェルディ:オテロ―4幕
  • W.A.モーツァルト:交響曲第40番ト短調、第1楽章―展開部
  • L.v.ベートーヴェン:交響曲第9番第4楽章―レチタティーボから90小節目まで

フルート

課題曲:
W.A.モーツァルト:フルート協奏曲ト長調KV313、第1楽章提示部―ピアノ伴奏で

オーケストラの箇所:

  • J.ブラームス:交響曲第4番、第4楽章―93番から
  • R.シュトラウス:ばらの騎士、第1幕―フルート奏者のカデンツァ
  • P.ヒンデミット:交響的変容―ソロ アダンティーノ

ウィンナ・オーボエ/イングリッシュホルン(ウィンナ・システム)

課題曲: W.A.モーツァルト:オーボエ協奏曲ハ長調KV314、第1楽章、提示部―ピアノ伴奏で

オーケストラの箇所:

  • J.ブラームス:ヴァイオリン協奏曲ニ長調―第2楽章
  • G.ロッシーニ:絹のはしごー序曲
  • A.ドヴォルザーク:交響曲第9番―第2楽章
  • M.デ・ファリァ:三角帽子ー粉屋の踊り

クラリネット(ドイツ式クラリネットシステム)

課題曲:
W.A.モーツァルト:クラリネット協奏曲イ長調KV622、第1楽章の提示部と第2楽章の始めーピアノ伴奏で

オーケストラの箇所:

  • D.ショスタコーヴィチ:交響曲第9番―第3楽章

両方ともA管のクラリネットで演奏すること

ファゴット(副楽器としてコントラファゴットが望まれる)

課題曲:
W.A.モーツァルト:ファゴット協奏曲変ロ長調KV191、第1楽章と第2楽章のそれぞれ再現部まで―ピアノ伴奏で

オーケストラの箇所はなし

ウィンナ・ホルン

課題曲:
R.シュトラウス:ホルン協奏曲第1番変ホ長調作品11―ピアノ伴奏で

オーケストラの箇所はなし

トランペット(ロータリーバルブ式)

課題曲:
J.ハイドン:トランペット協奏曲変ホ長調―第1楽章から再現部までとカデンツァ、ロータリーバルブ式のB管トランペットで演奏することーピアノ伴奏で

オーケストラの箇所:
L.v.ベートーヴェン:レオノーレ序曲第2番と第3番よりシグナル

テナートロンボーン

課題曲:
F.ダヴィット:トロンボーンのためのコンチェルティーノ変ホ長調作品4、第1楽章―ピアノ伴奏で

オーケストラの箇所:

  • W.A.モーツァルト:レクイエム(トゥーバ・ミルム)
  • R.ワーグナー:ワルキューレの騎行(短調と長調の箇所)

 

応募

2019年8月31日までに18歳に達しているか28歳にまだなっていない興味がある音楽家は、下記の応募用紙にて応募して下さい。

応募者の人物データーと下記の書類が必要:

  • 履歴書
  • 写真
  • 学歴証明書(最終学歴)
  • ビデオによる応募(ビデオによる応募は、課題曲と自由選択曲とオーケストラの箇所が、ノーカットで編集しないヴァージ ョンでの演奏が入っていること)

奨学金

アカデミー生は毎月1000ユーロ、ネットで奨学金として受け取ります。それに住宅手当として200ユーロの補助、ウィーン路線の年間定期カード365ユーロも負担してもらえます。
ウィーン・フィルのツアーに参加した場合は、旅行日1日に付き日当が支払われます。
アカデミー生への全てのオファーは無料で提供されます。

 

 

(変更の可能性あり)

© 2019 Wiener Philharmoniker RD00155D581F71