申込

申込

 

私のサイト

Make use of the advantages of registering at www.wienerphilharmoniker.at: subscribe to various newsletters, participate in the drawing for New Year's Concert tickets and view your online purchases.

今すぐ登録

閉じる

Menu Calendar

Japanese Homepage > ニューイヤーコンサート : ニューイヤーコンサート

ニューイヤーコンサート2018年リッカルド・ムーティ指揮

2018年1月1日、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートがリッカルド・ムーティの指揮で、ウィーン楽友協会で行われます。リッカルド・ムーティはもう何十年にも渡りウィーン・フィルと緊密な音楽関係にあり1993年、1997年、2000年、2004年に続き、今回で5回目のニューイヤーコンサートの指揮台に立ちます。

ニューイヤーコンサート2018年は世界中90ヵ国以上で放送され5千万人以上がテレビで視聴します。コンサートのプログラムは後日発表されます。

 

ニューイヤーコンサート

毎年、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団は年末年始に、シュトラウス一家とその時代の作曲家の豊富なレパートリーから楽しく意義深いプログラムでニューイヤーコンサートをしています。このコンサートはすでに世界中で90カ国以上で放送されています。

リッカルド・ムーティ

Riccardo Muti ©  Terry Linke ≡ 情報Riccardo Muti | + ズーム

これまでの輝かしいキャリアのなかで、ベルリン・フィル、バエルン放送交響楽団、ニューヨーク・フィル、フランス国立管弦楽団などの世界の著名なオーケストラを指揮しています。ウィーン・フィルとは特別に近い関係にあり、1971年よりムーティは、ウィーン・フィルをウィーンで、ザルツブルクで、また世界中で指揮してきました。

2010年9月にはシカゴ交響楽団の音楽監督に就任し、同年ミュージカルアメリカの「ミュージシャン」に指名されました。

 

 

 

リッカルド・ムーティとウィーン・フィルハーモニー管弦楽団

ナポリで1941年7月28日に生まれた指揮者リッカルド・ムーティとウィーン・フィルハーモニー管弦楽団とは、1971年8月ザルツブルク音楽祭で素晴らしい共演をスタートさせました。これまでの共演は、ほぼ500回ものコンサートになるという数だけでなく、ウィーン・フィルの歴史に残る高いクオリティーの演奏をマエストロ・ムーティの指揮で行ってきました。ムーティは作品の原点に立ち戻り準備をし、ウィーン・フィルの特別のサウンドをよく知るムーティならではのアプローチでコンサートに臨みます。これまでの緊密な関係により2011年リッカルド・ムーティの70歳の誕生日にザルツブルクでウィーン・フィルの名誉団員の称号が授与されました。

社会的貢献

芸術家リッカルド・ムーティは、ラヴェンナ音楽祭の一環「友情の道」プロジェクトで、過去から現代の激動の歴史を象徴する場所でのコンサートを通じて社会的貢献をしています。サラエボ(1997年)、ベイルート(1998年)、エルサレム(1999年)、モスクワ(2000年)、エレバンとイスタンブール(2001年)、ニューヨーク(2002年)、カイロ(2003年)、ダマスカス(2004年)、エル・ディエム、チュニジア(2005年)、メクネス(2006年)、レバノン(2007年)、マツァーラ・デル・ヴァッロ (2008年)、サラエボ(2009年)、トリエステ(2010年)、ナイロビ(2011年)、ラヴェンナ(2012年)、ミランドラ(2013年)、レディプーリア(2014年)、オトラント(2015年)、東京(2016年)、テヘラン(2017年)でのコンサートは、ミラノ・スカラ座フィルと合唱団、フィレンツェ五月祭管弦楽団と合唱団、EUの音楽家たち(ヨーロッパのオーケストラよりの優秀な音楽家たちにより構成)、そしてケルビーノ・ユースオーケストラが演奏しました。

表彰

リッカルド・ムーティは、これまでのキャリアのなかで数え切れないほどの国際的勲章を授与されています。イタリアの功労勲章カヴァリエーレ・ディ・グラン・クローチェ、ドイツからも功労勲章を叙勲。フランス大統領サルコジよりエリゼ―宮殿にてレジオンドヌール勲章オフィシエを授与されました。またムーティはエリザベス2世女王より名誉大英帝国勲章ナイト・コマンダーも授与されています。ザルツブルク・モーツァルテウムよりは、モーツァルトへの貢献からシルバー・メダルが贈られ、ウィーンでは楽友協会、ウィーンホーフムジークカペレ、ウィーン国立歌劇場の名誉団員にも称せられています。ロシアのプーチン大統領よりは友好勲章が、イスラエルからはウルフ賞が授与されています。リッカルド・ムーティは、多くのイタリアや外国の大学より栄誉学位で表彰され、一番最近はシカゴのノースウェスタン大学より名誉博士号を授与されました。

ウィーン市造園局の花飾り

2018年1月1日にリッカルド・ムーティがニューイヤーコンサートの指揮台にあがるのはこれで5回目です。ウィーン・フィルはウィーン市造園局と2015年より協力関係をスタートさせ、ウィーン楽友協会の黄金の間を花の海に飾り上げています。

黄金の間の毎年の素晴らしい花飾りは専門家のノウハウと経験が必要です。オーストリアの花のマイスターたちは、この世界的な注目が集まる文化イベントのための飾りつけを12月27日から始めます。

ニューイヤーコンサートのチケット

伝統的な年末年始のコンサートのチケットへのご要望が多いので、年の始めにウィーン・フィルのウェブサイトのみで抽選となります。これにより世界中の音楽ファンの皆様へ平等のチャンスとなります。2018年1月2日から2月28日までの期間に2018年/2019年の年末年始のコサートのチケットの抽選へのお申し込みができます。

詳細

New Year's Concert 2017

Gustavo Dudamel conducts the New Year's Concert for the first time and becomes the youngest conductor in the 75-year history of this international concert event.

SONY CLASS, DVD

€ 25.90 注文

New Year's Concert 2016

The annual Vienna Philharmonic New Year's Concert, which is broadcast on television and radio to over 90 countries around the world, is conducted for the third time by Mariss Jansons.

SONY CLASS, DVD

€ 24.90 注文

New Year's Concert 2015

The Vienna Philharmonic New Year's Concert took place under the baton of Zubin Mehta on January 1, 2015, in the Golden Hall of the Musikverein in Vienna.

SONY CLASS, DVD

€ 24.90 注文

New Year's Concert:
The Complete Works

75th Anniversary Edition

A celebration of the world's most popular classical music event!

This special anniversary edition contains all 319 works ever performed at the Vienna Philharmonic New Year's Concert over its entire 75-year history and represents a unique collection of musical highlights performed live under 14 great conductors.

The set includes 25 previously unreleased recordings from the archives of the Austrian Broadcasting Co. (ORF) as well as a special CD featuring 13 new recordings by members of the Vienna Philharmonic which capture music from the concert's early years not recorded at the time.

23 CD

SONY CLASS, CD

€ 79.90 注文
© 2017 Wiener Philharmoniker RD0003FF4B68AC